2016年2月 東京 認定試験

昨日(2/29月曜日)、
(社)日本音楽脳育協会の
【東京認定試験】が開催されました。
東京や他府県にある養成校にて、
授業とケースレッスンを終えた受講生の方達が集まり、
⚫︎筆記
⚫︎実技 
を受験されます。

実技試験の試験官は、協会の代表理事。
生徒役は認定教室の講師。
養成講師、教室講師が見学する中での
実技披露は、緊張しますよね!

受験生の皆様、
お疲れ様でした!
ゆっくり休んでくださいね!
結果は1週間~10日後です。
筆記と実技、両方合格すると、
【認定教室】を開く事ができます。



試験後の集合写真↑
同日、
試験後の午後からは、
認定教室の講師は勉強会、
養成校の養成講師は、実技、プレゼンなど。

養成講師として、
音脳講師を育成するために必要な
スキルアップ!
研鑽の場が沢山あり、
とても勉強になります!

0コメント

  • 1000 / 1000